マリオカート Wii

GF(仮)をやりながら、音楽やBGMを自作しています?マリカWii、初音ミクなどのvocaloid、MMD関連の動画紹介、うpをメインにしています。
2030/01/16(水)

「URを持っていながら守備コスト20だからと適当なノーマルカードにしている人はいませんか!?
チーム全体が損しているかもしれませんよ!」(´・ω・`)


前回の対抗戦で紙部にお邪魔してきました。
守備のトップクラスの実情を知るいい機会になるので
自分は参加させてもらうだけでほとんど暇でしたが
英会話や効率化の部たちを難なく破って
21勝全勝の紙部への外部の賛辞(惨事?)コメントをちょっとご紹介します。


GF kami
対戦相手

~外部の感想の一部~
・紙部はキングボンビー(なすり付けあい的な意味で)
・紙部は嵐。ただ過ぎ去るのを待つのみ
・対抗戦お疲れさまでした!←対戦前に
・Pが引き離しにかかったか。Gに抜かれると最終戦紙部になって4位もあり得るもんな
・紙部は守のバランスを考えない運営と攻極にあぐらをかいたプレイヤーが産んだモンスター

(今回はひげ部長曰くかつてない最凶のメンツ。
 全勝して、もうやり残したことはないと仰ってました。
 壁部リーダー引退。。。?)


英会話や効率化、その他上位チームは早々に撤退していったという内部のコメもありました。
当然、勧誘ポイントが不味くて、まさにキングボンビーな・・・感じだからでしょうか。
自分はせいぜい150位から200位前後の部にいたので紙部との対戦は
ないのでどれだけ不味いか体験してませんが、最大50%DOWNの壁だらけってのは
他に比べるとかなり不味いのでしょう。。。
紙部が強いポイントはまだ他に色々ありますが、
他の部でも取り入れたらちょっと有利になるポイントもあると
話題が昇りました。


その話題になったのは「勧誘ポイントの不味さと効率」について!
知っている人もいるでしょうが全員知っていると
まさにチームワークで勝利出来る要素も増えるので、ぜひご一緒に!


その前に説明しやすくするために
まずは守備コストと守備キャプについて簡単に。


【守備コスト】   例:守コスト1200/1200(マイページの自分LVをぽちっとな) 
           使用コスト1000/1200  (センバツ画面より) 

 1回攻撃されると使用コストの10%が消費される。
  1200⇒1100⇒1000⇒900⇒・・・⇒0

 対戦中に守コストが使用コストよりも減った場合、
 デッキの数が残り使用コスト分に自動で減らされ、
 守備発揮値も弱くなり、勧誘ポイントDownもそれに応じて効果が減る。

 アイテム欄で炭酸、ハーフ炭酸などを使用するとそれぞれに応じて守コストが回復する
 (回復のみで自動で攻撃はしない)
 
 相手を殴る指定して炭酸、ハーフ炭酸などを使用すると自動で同時に守コストも回復する。


【守備キャプ】
 とおせんぼ発動中、突破されるか5分間は常に相手に立ちはだかる。
 とおせんぼ中、1人でも守備発揮より上の攻撃発揮されると終わり。
 守備発揮、守コスト、勧誘ポイントDownが高い人が求められる。(個人的意見w)
 理想は相手の喝時の攻撃を完封。(200位前後なら可能?)
 上位部では瞬殺されることも多いため、瞬時に効率選抜へ変更する必要があり
 勧誘ポイントDownを持続させる必要あり
 相手の喝を予測し観察力も必要(個人的意見w) 
 戦術的に終盤で、相手点数差が僅差の時、とおせんぼ発動で
 数秒相手の点数加速を遅らせる。その間に逆転か引き離すのが現在の落としどころか。

 ちなみに守備キャプ以外は最大守備発揮にこだわることは全くない。
 主の声援発揮強弱もどうでもよい。(ほんと?)
 下記の【勧誘ポイントDownの効率、維持】を参考に使用コストとそれを使える持続回数を
 一番いい燃費に持っていくのが重要。
 

【勧誘ポイント】
では、前述を抑えて本題に。
対抗戦の1戦では、勧誘ポイントの収支合計が勝敗を決定している。
限りなく極的に単純に考えると
⇒収入:炭酸飲んで多く叩く。(同時に勧誘ポイントUP効果をいかに増やすかなど)
 支出:相手に献上する勧誘ポイントを減らす(勧誘ポイントDown効果をいかに高く、持続するか)

対抗戦では個人収入の成果は見え易いが、個人支出は見え難い。
だから分かりやすい、イベ有利である攻撃と勧誘ポイントUPには力を注ぐが
勧誘ポイントDOWNは見ていなかったり、気にしていなかったりな人が普通かもしれない。
支出を控えることが貯金につながるのだw




【勧誘ポイントDown】
基本レア度と声援LVのみで数値決定。(攻守UPが一番高い。攻めUP、攻めDOWNは少し落ちる)
又、カードによりじゃっかん異なります。 単体より複数枚の方が+ボーナスあり。

主選抜用
 レア度    LV15   LV14   LV13   LV12   LV11   LV10   LV9 
【UR】     5.1%    4.1%   3.1%    ?      ?   ?    ?
【SSR】    2.8%    2.2%    ?     1.8%    1.3%   0.9%

URのLV15へUPは効率が悪い(キツイ)のでまずは均一LVに上げましょう。(LV14まで)
確かこんな感じ。持ってないやつがあるので、空欄あり。
優先センバツの主と副センバツにURかSSRの声援LV高いカードを設定すればOK!
副センは主よりも数値が落ちます。

URを持っている人は守コス20でもぜひセットを!
17-19コスでMAX5%の支出が抑えれます!
URない人もSSRをコツコツ声援LV上げましょう。
攻め声援も同時に上がるのでイベントで有利に。


【勧誘ポイントDownの効率、維持】
前述【守備コスト】でも述べたように叩かれたまま放置していたら
相手の喝の間にいつの間にか勧誘ポイントダウン効果もなくなり、いずれ0になる。
効果回復のためには、相手を叩く時に炭酸使用して守コス回復する必要がある。
ずっと叩き続けれる人はそれでいいが、効率的ではない。
ならば叩かれる度に守コスト10%減になるので使用コストを抑えよう。

仮に主センSSR5枚声援LV12で8.0%DOWN 使用コスト80 守コスト100だとしたら
 使用コストは8づつ減るので(100-80)/8=2.5
 2回叩かれるまで放置してもDown効果はフル発揮で維持される。
 2回叩かれたらすぐ攻撃して回復するのが必要に。
 でないといずれノーガードで叩かれまくる羽目に。。
 それならば、カードを減らし、コスト減らして
 5~10回叩かれてもフル発揮出来る位にした方がよいかな。

自分の場合は守備発揮最大で組んでいるが、抜かれたらコスト減りも大きいので
 即デッキを切り替え、UR5枚SSR数枚?で約30%DOWN?で使用コスト140くらいにし
 10回位寝ててもフル発揮している状態にも出来るようにしている。
 相手を叩いて回復する際は最大Down効果の状態で奮闘しているかな。



長々となってしまったがまとめると

【対抗戦前の準備】
・UR、SSRで声援LVをしっかり上げる
・少数のUR・SSRデッキでDown効果を上げる
・使用コストを下げ、効果を維持し続ける

 
【対抗戦時】
・炭酸で相手を叩く喝時には守備デッキはフル効果にセット
・お休み中や休憩時には守備デッキを効率化デッキにセット


それをチーム全員で一丸になって実施すると
勝つために必要な炭酸も節約し、
勝率も上がる!かもしれない。


以上
さらっと突然今まとめたので、誤情報など、ご意見ございましたら、コメント下さいませ。  



スポンサーサイト
2029/11/20(火)
GF(仮)
無題2

【部活名】    
   ★桃色紅茶HTT(仮)

【部活のタイプ】  
   委員会&団体

【部活LV】    
   LV117 42/45名
               (2016/6/12 17:57時点)

【部員LV】   
   179以下・・・2名
   180~199・・・5名
   200~219・・・13名
   220~239・・・11名
   240~259・・・6名
   260以上・・・5名
                (2016/6/12 17:57時点)


【設備】     
   ロッカー/ホワイトボード/テレビ
   フル完備


【スローガン】 
   雑談しながら♪やる時はやる!
   


【部の特徴】
   学生~社会人、男性、女性まで幅広く在籍しております。
   部の掲示板は、賑やかな時で1日 1~2ページ位埋まります。
   リアル優先!無口な人も歓迎!(部対抗の出欠確認は必要)
   傭兵さんも多い時は10人位。入れ替わり激しいかも。(傭兵、体験組み多い時)
   固定レギュラーは30人位。
   特に部内は、居心地がよく、傭兵さんで出て行ってもやっぱりうちが一番と
   帰ってくる人、大多数!(勿論、好きな時にまた遠征したり)
   現在は、体験入部、傭兵 常時計10人位、おられます あと12席ほど空いてますに。今がチャンス!


【募集条件】
   マナー、モラルが守れ、トラブルメーカーでない方。
   ある程度、協調性があり和を乱さない。
   必要時に(対抗出欠など)放置しない。
   LV180以上(相談可能)   
   みんなと仲良く楽しくプレイしたい方。   


【イベントについて】
  攻めキャプなど、イベントで上位狙いたい人は
  部長に希望を出せば大概、つけてくれます。(随時、声掛けもしてくれます)
  役職固定ではなく、臨機応変に柔軟につけてくれます。
  だから順位ポイントも稼ぎやすい!(傭兵さんも体験さんもどんどんOK!(定員内まで))

レイド
  定時放流(21:30~30分位が目安)は超レアのみ
  基本、流したら他のメンバーのを叩く
大半の人は、この30分で一斉に叩いて
  30分経ったら、さーっとひく傾向にあるようです。
  前もって定時間外でも掲示板での呼び掛けてもらえたら協力してくれるかも。
  大体、みんな協力してくれるのでイベSR4枚揃う人がほとんどです。

部活対抗戦
  出欠確認をとるので、予定を記入して下さい。
  部長、副部長などの役職を参戦可能な時、やってくれたら。
  結構好意積極的にみんなやってます!
  喝5分前の校内勧誘、ハッスルを!
  予選は喝2回、決勝は喝3回くらいです。
  大体MAX200%いきますが、現在定員減ったので、180%くらいの時も。
   (増えれば余裕!)

ハンター
  部内メンバーで組む人もいれば
  部外、フレンドと組む人も。
  あまり、部活関係ありません。
  部内掲示板はいつも賑わってます。

ふむふむ
・自由行動



まずは、何でも聞いてください。
部長の連絡先はこちらの かわいいね!から!
http://vcard.ameba.jp/profile?userId=1185448
最終決定権をもつ部長から数点、質問があります♪
人柄など、調査の上、お断りすることも御座いますので
その点、ご了承ください。




おまけ
GF(仮)が3Dで動く動画を作りましたよ↓↓↓↓↓↓↓↓↓






動画一部クリップ↓↓↓
s-無題0417-1
s-0417-3.jpg
s-無題0417-2
LV190-4月

U5aJ94y.jpg



GF(仮) 攻撃(守備?) 発揮値簡易計算シミュ エクセル.verのDL
特別機能?強制補正wにより、誤差0%も!
http://tossyfiremugenndai.blog12.fc2.com/blog-entry-346.html


対抗戦の履歴が後からでも見れるリンク
誰にやられたかとか猛あぴ使われたかとか守備キャプには絶対見たいであろうw


http://vcard.ameba.jp/clubcup/battle/history?eventId=38&num=10&from=battle
対抗戦試合経歴はこちらをクリック
eventIdの「38」は対抗戦期間のイベントナンバー今回(2016/09)は38、
1~2か月後は39となる。
num=10は対抗戦期間の試合番号 初日は1~3、最終日は13~15試合目みたいな。



2028/09/27(水)
【とおせんぼ10月】
今月はシドーツカサさんと2人で守備キャプテンをやった。
対抗戦は、最近90分となって、相手の喝を封じるためにあわせようとすると
ずっと見ていないといけないし、何より自分は抜かれたくないから
相手の喝を予想して、タッチ効果あげるため(1タッチ3000くらい上がるんだ)、
裏で登校(消費2)してるので、常に走ってるみたいな感じw

だが実際、喝こないと、せっかく4~5人にタッチしても徒労に終わることも珍しくないw
Aランク下位やBランクあたりになってくると、それこそ喝ゲージがたまりにくいからか
参加人数が少ないからか、喝のタイミングがまさにばらばらなところも少なくない。

今回、時間間に合わない時や、お留守の時、ツカサさんおるおかげで大分助かりました。
90分を半分にわけて、すると多少休憩できたので、負担も少々減りました。
ハーフ消費も結構おさえれるので、双璧というのは有難いかも。。。
ただいろいろ時間も削り、消耗も激しいので、(精神的にもハーフ炭酸的にも)
次回からは、05分(先制されたときの20%は結構大きい差となる)とラス喝あたりに
絞る感じでやりたいかなと思っている。。でないともう心折れそう。

まぁ、何はともあれ、2人で勝負しよって言い出したんで
結果だけ載せておく。
HNとか載ってるので、転載は禁止といたします。
何か不利益やら不都合、トラブルがあっても責任はとれませんので、
ご了承ください。

それでは、結果はこちらへぺたり。
http://xfs.jp/bUxZv7
pass:seiou



【とおせんぼ9月】
GFの対抗戦で守キャプをやってみた。
開始時点LV228という若輩ものですが、
全力でとおせんぼ、やってきました。
さすがにAランク上位のチームには瞬殺されることも多々ありましたが、
Aランクぎりぎり辺りでは、かなりいい結果だったと思います。
(集計対象は、参加できた試合に限る)

結果表は、攻撃してくる対戦相手を弾くのに成功したものと
とおせんぼ発動中の結果です。
(とおせんぼ貫いた最初の人のみ)
(念のためHN、名前はすべて削除してます。)


【今回のとおせんぼ振り返り】
LV200以下で負けることはなかった。
LV206 喝あり猛あぴで負けた。
LV210 喝なし猛あぴで負けた。
でした。


今回、防御成功は合計379回
最高連続防御成功数57回(第15試合)


とおせんぼ20150927
結果2
2025/09/15(月)

【HD】とタイトルにあるものは、右下の数字を【HD】にして、フルスクリーンもしくは拡大すると超高画質で見れます。

数字が大きくて画面小さいとギザギザな感じになりますので注意!


YOUTUBE にこにこ動画どちらでも見れるように両方つけときます。
どちらも、ダブルクリックすれば、コメントできるとこへ飛びます。
コメントしたい人は、にこにこへ出来るだけしてもらえると嬉しいです♪
やさしいコメントしてね^p^



【第8回MMD作品】



コメントは最高記録なんだけども、打ってなんぼの動画だったしなぁw



んー、自分は結構普通にない歌なので、好みだったけど、あまりうけなかったなぁw^^;




けっこう画質などは、こだわったので、良くなってるけども 重いという意見が・・^^;

あーちなみにBGMちょっと本気を出して作ってみた^^;




「現在の再生数NO.1 マイリス数 No.1」


今までのPCはネットつなげればいいという程度のもので
CPUはシングルコア セレロンだった・・。それに5000円ぐらいのグラボを載っけて。。
(グラボあるだけで 1fps→40fpsになった)
今回は最新PCになりグラボもGTX570というなかなかの高額グラボ(3万円くらい)
これで、3Dのパフォーマンスもあがり 強制終了されていたこともなくなる・・。
MMDについては、初めてMMEというものを使用。
今まではPCの性能のため、ver古いMMDのため使用できなかった。
とにかく、これも使用すれば重くなるので、ますますグラボ重宝した。
MMEについては、いろいろ存在するのでこれからも期待。。
ビームマンPや針金Pさん達は神すぎるw






動画については、MMD杯からもらってきました。
音は加工してあるのは自分ですが、もともとの歌うデータはもらってきました。
画像と音加工、音あわせだけで半日かかりました。
気軽な気持ちでやったけど 時間めっちゃかかりますね・・・^^;



初のMMD作品!第7回 MMD杯用の動画



いわずとしれた初のガチ作品。
知らずに13分動画を作ってしまった。制限が5分30秒なので、
大幅カットしなくてはいけなかった・・。
自分では気づかないが 意外とオンチだったみたいだ。
けど、特徴ある声が中毒になるといってくれた人もいる。
自分も何か癖になりそうな・・・



歌のダンスだけでは面白くない気がしてきたので、
急遽予選が終わってから 1週間で作ってみた。
ストーリー的なもの。。
これに関してのモーションは全て自作・・・。
ちょっとわらけるモーションになってたみたいだw
チェックの仕方が悪かった。。 締め切りとかに追われて見えなかったんだろうな・・・。



初のおりじなるMMD作成の一部 (第7回 MMD杯用の動画が初作品)


初のMMDをMMD杯用に作成中でしたが、
初のMMDふぇすが開催されると急遽聞き、
お祭りということで、いてもたってもいられず、1曲分 みくみくにしてあげるで
参加させていただきました。
初のMMD作成とあって、変な動きがやたら多い・・。
ほとんどは、モーションもらって貼り付けただけなんですけどね・・。
これが「ふぁいやー一発∞」の伝説のはじまりだ!? どんな伝説?w
ちなみに歌声も自作だ。。
みくみくにしてあげるは 短い曲だと思ったので やりやすいかなと思ったからでした。

2024/11/03(日)
お気に入りや紹介したいMMD置き場です。
数が多いので、小さくしています。
大きく見たい人はダブルクリック もしくは YOUTUBEのロゴをクリックでお願いします♪

昔の動画はサイズ大きくしては画質悪くなる場合があります。
一度フルサイズにして、右下の数字をできるだけ大きくして、
もう一度縮めれば、画質、音質ともに格段によくなります。
240P→360Pでかなり変わります。



ただいまのイチ推し!これは凄すぎる 1年間の製作期間・・楽しめたのは凄いですね^^; 3日で100万再生の超大作




一番眼が惹かれたMMD-PVですー^^;






左の動画の派生なので、まず右から。。左のほうが作品としては数倍面白いです!




















 | Copyright © GF(仮)とボカロと音楽倉庫 All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド